男性も看護師を目指そう!

以前は「看護婦」と呼ばれていましが、今では「看護師」という 名称に変わり、男性看護師もかなり増加してきました。 看護師を目指して勉強する男性は確実に増えているので、 今後も男性看護師の数はどんどん増加するものと思われます。

これまでは女性しか受け入れていなかった看護学校でも 男子生徒の受け入れを開始し、入学する男子生徒が 少しずつ増えている傾向があります。 以前は男性の職業と女性の職業がはっきりと分かれていましたが、 最近は適正を重視するので、性別はあまり問題に ならなくなってきています。

日本では看護師が不足していることがかなり前から叫ばれているので、 男性が看護師になることにより、看護師不足が少しでも 解消されれば素晴らしいことだと思います。

男性も看護師に向いている人はたくさんいますから、 やる気があればどんどんチャレンジしていただきたいと思います。 少し前のことになりますが、男性看護師を主人公にした テレビドラマが放映されました。

その時から男性看護師が徐々に増えてきたという声があるので、 やはりメディアの影響は大きいのだなと思います。 医療系のドラマはたくさんありますから、その中で 男性看護師が活躍する場面がもっとあれば、 さらに数が増えていくのかもしれませんね。

看護師の仕事は力仕事も多いので、男性は重宝されるのです。 患者さんとの対応も、男性と女性では違う面がありますし、 いろいろな可能性を広げる意味でも、これからも男性看護師が 増えていくといいなと思います。

今の日本は不況が長く続いていますし、手に職を持つことは 大きな強みになります。 看護師の資格を持っていればどこかの病院に就職できると思いますし、 一生働き続けることも可能でしょう。

大企業に入社したからといって必ずしも安泰ではないこの頃ですから、 看護師の資格を取得しておくことは男女問わず 大きな武器になると思います。 病院に入院したり診察を受ける患者さんは男性も多いので、 これからも男性看護師が増えることは、多くの人に 歓迎されることでしょう。

メニュー

ページの先頭へ